口臭対策グッズランキング

実際に使った良かった!おすすめ口臭対策グッズランキング!

口臭の悩みは、多くの人が抱えています。
デリケートな話なので、周りの知人・友人・恋人が気づいていても中々言えなく我慢している人もたくさんいます。
ここでは、手軽に口臭対策・予防ができる口臭対策グッズをまとめてみました。

実際に数多くの口臭対策グッズを実際に使ってみて、コレは良い!と思った物をランキング形式にて発表したいと思います。
気になる口臭を強力な消臭グッズで解消しちゃいましょう!

また、ランキングの下に皆の口臭の悩みも載せてあります。
口臭で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

口臭に効く!効果が高いと思ったランキング!

ランキング1位
断トツの食べやすさと消臭力!
オーラルデント


オーラルデント

口臭が気になったら毎朝1粒なめるだけの簡単タブレット!
タブレットを舐めた瞬間から舌にへばり付いた食べかすなどが取れた!と思うくらい舌がつるつるになる感じがします。
気になる口臭もピタッと無くなり爽やかな息に変ります。(個人的に口臭チェッカーで調べましたが口臭レベル4から1に!)
参考記事:口臭予防タブレット「オーラルデント」を実際に使ってみた感想
タブレットもレモン味で美味しいし言うことなしで続けられる点が◎

定期コースで購入すれば初回950円!2回目以降1785円で購入できちゃいます。(定期コースといっても最低〇回購入しないとダメという決まりはありません)
1回限りの購入でも、2052円なので特に高いということは無いと思います。
ちなみに1袋に30粒入っているので、30日間持つ計算で1粒68円!
1日68円で嫌な口臭が無くなれば最高ですよね。ぶっちゃけ缶コーヒーより安い。

ちなみに、この価格は公式HPから購入した場合の特価になります。

口臭対策プロおすすめ第1位  オーラルデント

ランキング2位
全額返金付きの自信のタブレット
ブレスブロック
ブレスブロック
ブレスブロックは、お口の口臭が気になった時に1粒舐めるだけのタブレットで、私が実際に口臭レベルを測定したときは、なんと!口臭レベルMAXの5から1に下がった優れものです。

関連記事:楽天口臭予防ランキング1位獲得!?ブレスブロックを実際に使ってみた感想
あとは、タブレットがもう少し美味しければ満点だなと。。。
30日全額返金制度もあるので、とりあえず試してみよう!という感じでOK
消臭力的には、オーラルデントを負けず劣らず素晴らしいものがあります。

購入の際は、全額返金制度のある公式HPから購入しましょう。
口臭対策プロおすすめ2位 ブレスブロック公式HP

口臭で悩んでいる方必見!皆の口臭の悩み

悩んでいる人
皆さんの、口臭の悩みをまとめてみました。

口臭が原因で仕事に行けなくなった話

私は口臭が原因で仕事に行けなくなりました。
日頃から歯磨きを長い時間磨いて虫歯にならないように注意していました。

そんなある日、会社の人達と焼肉を食べにいきました。
もちろんその時はみんなニンニクを食べていたので口が臭くなるのは当たり前でした。
しかし、酒が進むと会社の人達が絡んできたりとして私は酔って動けなくなった人を介護したりとしていましたが、そんな時でした。

会社の上司に「良かったね。みんながニンニクやら酒のおかげで君の口臭が気づかれないで済むね。

私は最初何を言っているのかなと思いました。
すると、その話を聞いていた近くの会社の仲間の人も「確かに、口の臭さがわからない。みんな君のこと臭いって言ってたけれど今日は大丈夫だ。」と、大声で言われました。

それを聞いた友達が急いで私の方に近づき気にしないでね。と、慰めていましたが私は正直何も考えられませんでした。
まさか、自分が臭いと思っていなかったし、周りには臭いと思われているとは思いませんでした。
私はすぐに店から出ました。そして、泣きながら帰宅しました。

あれから、会社に行くことが出来なくなり親に相談してみたら、歯医者に行ってみなさいとアドバイスをされて歯医者に行きました。
しかし、歯医者の先生からは虫歯はないと診断され、原因は歯ではなく胃からの臭いということが判明しました。
日頃の不摂生で体もボロボロになっていたようです。
現在は仕事を変え、日頃の生活も治し口臭を指摘されないように注意しています。

口臭のせいで彼氏と別れた話

私は自分が口臭臭いとは思ってもいませんでした。友達にも家族にも言われたことがありません。

口臭を指摘されたの彼氏でした。

彼氏と付き合って1ヶ月、いつも彼は私にキスはしてくれませんでした。
もちろん、キス以外はしてますが何故キスしてくれないのと、聞くと「口が臭いから。」と、言われました。
初めはニンニクか口に残る臭い物を食べたのかなと思ってしまいましたが、彼氏からさらに「前から言おうと思ってたけど口臭ひどいよ。よく、周りに言われなかったね。」と、言われました。

私はあまりにもショックでその時は苦笑いをするだけで精一杯でした。
しかし、やはり恥ずかしい気持ちが強く彼氏ともう会えないと思った私は彼氏と別れました。
彼氏もあっさり返事を受け入れてしまい少しショックでした。

改めてよく考えてみると学生の頃、友達と飲み物をまわし飲みしている時の事です。
いつも私が最後に口を付ける順番でした。
そして、私が最初に飲み物を飲むと他の友達は飲もうとせず、私が1人で飲んだ記憶もあります。
もしかしたら、学生の頃から友達は私の口臭に気づいてたのかと思いました。

しかし、私にそれを伝えることはなく卒業しましたがわもしあの場で口臭の事を指摘されたら学校は通ってなかったかもしれません。
親にもこの話をすると親は全く気付いていませんでした。
今は、前よりもたくさん歯磨きをしたり、マウスウォッシュを持参して口臭をまた指摘されないように注意しています。

口臭が原因で恋人と気まずい雰囲気になった話

口臭が原因で恋人と気まずい雰囲気になった経験があります。

私自信は全く気にはならなかったのですが、女性は臭いにとても敏感なんだなと感じました。
仕事や友人とならそんなに近づいて話すこともないのですが、特に恋人なら二人の距離も近いですし、話も近づいて話すこともあるので余計に口臭が気になっていたのだと思います。

よく話している時に「口臭い」と言われた事があります。

初めて言われたときはショックを受けてしまいました。
口臭対策として色々調べてチャレンジしてみました。
まず口の中での問題。口の中は細菌が何億といるらしく細菌が死ぬと臭いの元になるらしいです。
唾液が少ない人が口臭がきついという事を知り、ガムを噛んだりして唾液を普段から増やす努力をしました。

また虫歯の人も口臭がきついらしく、歯科に行き虫歯がないかチェックしてもらいました。
幸い無かったのですが、歯科医にこう言われました。「歯みがきの仕方で口臭はだいぶ変わりますよ」と。
歯みがきは普段から朝晩としていますが、ただ歯を磨けばいいという事ではないらしいです。
回数より磨く時間とタイミングが大切だと教えてもらいました。

口内の細菌は寝ている間が最も活発に動き増殖するので、朝は起きてすぐに歯みがきがいいらしいです。
歯を磨かず朝食を取ると細菌を抑制するどころか活発にさせてしまうのです。
夜は就寝前に2~3分磨くのがいいらしいです。
その歯みがきを実践してからは恋人からは口臭の件で何も言われなくなりました。

口臭の原因はなんと〇〇だった

40代に入ったころから、起床時にお口の臭いが気になることがありました。
そんな時には、軽く水でお口をゆすげば大抵はすっきりしたのですが、今度は黙々とパソコン作業をこなしている時などに、ふと自分の口臭が気になる瞬間が増えていきました。

そして液体のデンタルリンスを使用するようになり、夜、就寝前や出掛ける前には特に念入りにお口をゆすぐことを習慣化しました。それでも、口臭の悩みは消えず、思い余ってかかりつけの歯科医に相談することにしたのです。
そこで、虫歯の有無や歯茎の健康状態などいくつかの検査を受けました。

そしてずっと悩んでいた口臭の原因が判明したのです。
それは虫歯でも歯茎の病気でもありませんでした。
問題は「唾液」にあったのです。
「唾液」は健康のバロメーターとも言われていて、綺麗な口内環境を保つために必要不可欠な分泌物なのだそうです。

口臭の原因となる細菌が出す「揮発性ガス」なるものを洗い流すとともに、それら細菌が増えるのを抑制する働きもするという「唾液」の働きの説明はなんとなく聞いたことがあるような話でしたので、すぐに理解できました。
しかし、ストレスや加齢などにより、「唾液」の分泌量が減少してしまうということを初めてしり、とてもショックを受けました。

ほかにも「唾液」の量が減少する要因はたくさんあって緊張や体調不良、そして口呼吸などがあると教えてもらいました。
「唾液」の量を増やすために小まめな水分補給、ガムを噛む(無意識のうちに噛む習慣を取り戻すことができ、ストレスや緊張緩和にも良いそうです)、舌の体操を行うなどの指導を歯科衛生士の方から受けました。
それから、教えてもらったことを毎日実践しました。舌の体操は朝・晩の歯磨き直後のほかにもちょっとした合間に行うようにしました。

すると、およそ1ヶ月もすると口臭の不安がほとんど解消されたのです。
さらに食事の時に食べ物の味がとてもはっきりと感じられるようになり、また、喉に詰る回数も格段に少なくなるという嬉しいオマケまでついてきたのでした。
もしかしたら「胃腸の病気かも」と、一時は深刻に悩みましたが、まさか口臭の原因が「唾液」の減少にあっったとは思いもよりませんでした。

私は接客業をしています。 お客様と机をはさんで向かい合って話すお仕事です。
説明や質問などある程度の時間お話をさせてもらってます。

気になりだした口臭

ある時、ふ、と気になった事がありました。私が話している時にお客様が咳払いをしたのです。
普段だったら気にならなかったその行動が、その日はランチにペペロンチーノを食べてしまって、歯を磨いたもののやっぱりニンニクの匂いが自分でも気になって仕方がなかったのです。

その日から接客をするたびに、会話の中でのお客様の咳ばらいが気になりだし、咳払い=もしかして口臭かも、、という気持ちがどんどんふくらみ仕事に集中できなくなりました。
そして本当にしているのかわからない口臭と戦い始めたのです。
まず歯磨きはもちろんマウスウォッシュ、歯間ブラシ、糸ようじ、イソジン、口臭防止サプリ、思いつく対策をやれるだけやってみました。

そして口臭チェッカーという物も購入し、はぁ〜っと何回も毎日チェックしてほとんど1という数値なのにもかかわらず、もしかしたらこれは壊れてるのかもしれないと疑う始末。
今思うとちょっとノイローゼ気味だったのかもしれません。
で、これでは仕事も集中できない!このままではいけない!と口臭外来のある歯医者を探し行ってみることに、、ちなみに口臭外来は保険がききません。

まずは口臭チェックです。

確か3つか4つ項目があって何もしないでチェック、その後歯のお掃除をしてからチェックします。
何もしない時の口臭は1項目だけほんの少し数値がでたけど気にするほどの数値ではなく、歯のお掃除後は全てほぼ口臭無しの判定でした。 歯医者さんも話していて全然気にならないと言ってくれて、、高めの出費だったけど、自分の中の口臭は解決し、口臭外来に行って良かったと思ってます。
もし私みたいな人がいたら、口臭外来、少々お高めですが、悩んでるなら!ということで1つの方法として考えてみて下さい。

いつまでも気になる口臭

私は歯が弱いのか、歯磨きを毎日していても虫歯がよくできます。

だからかわからないのですが、彼に口臭について言われたことがあり、ずっと悩んでいました

確かに、自分でも気になるときにはガムを噛んだりしていたのですが、気にしていても口臭があったのならまずいなと思い、今まで以上に気をつかうようになりました。

彼と会う前には必ず口臭に効くようなタブレットを舐めたり、食後には必ずガムを噛むようにしたり。
でも、気になり出したら止まらなくなってしまい、いつもガムを噛んでいるような状態になってしまいました。

タバコを吸っていたのも原因だろうと思い、彼の前では吸わないようにしたりもしたのですが、彼がヘビースモーカーだったため、長くは続きませんでした。
なので、私はなるべく人の近くで話したりしないような癖がついてしまいました。

いつも口の周りに手を当てて、なるべく口臭が相手に伝わらないようにしていたのですが、何年か前の冬に、風邪対策でマスクをしていたら、口臭予防にもなるのではないかと思い、それからはマスクを常備するようになりました。
食後などの口臭が気になる場面では、必ずマスクを着用していました。
冬ならまだいいのですが、夏になってくるとかなり暑く、メイクも崩れてしまうのでまたガムに戻したり。

今はタバコをやめ、若干ましになったのではないかなと思うのですが、手を口の前に置く癖は治りません。
話し相手の方が不快感を示さなければいいのかもしれませんが、一生の悩みになりそうです。

口臭が酷くて彼女とのキスを断られた話

私は口臭で苦い経験をして困っていました。

私はタバコを1日20本吸いお酒も飲みお肉ばかりを食べていました。
体に悪い事は分かっていても辞めれないもので、口臭まで影響していました。

口臭に気付いたのは当時付き合っていた彼女の一言でした。

いつも通り彼女と会いデートをしてボーリング行ったりご飯を食べたりと楽しい一時を過ごし、最後は夜景などを見て雰囲気がとても良くキスをしようと顔を近付けました。

20センチぐらいで口を閉じてキスをしようとした瞬間に彼女がいきなり手で私の体を押してきました。
頭の中は真っ白でした。
すると彼女から一言、口が臭くてキス出来ないと言われました。

その顔はかなり引いていて私はショックを隠せずにいました。
次の日口臭のせいで彼女に振られ、しばらく落ち込みましたが口臭を治そうと決めました。

まず最初に始めたのは歯磨きです。

毎日3回ご飯を食べた後は磨くように心掛け、丁寧に磨くようにしました。
舌が汚れていると口臭の原因にもなるので、舌用の歯ブラシで磨くようにもしました。
そして歯磨きが習慣になった時、野菜中心の食事を撮るようにしタバコとお酒の量も減らす事にしました。

いきなり口臭は治らないのでガムやミンティアなどで誤魔化していました。
約2ヶ月続けたところ、だいぶ口臭も改善されて口中がスッキリした感じになりました。
これからも続けて口の中を綺麗にしていき、口臭を気にせずに生活を送りたいと思っています。

虫歯を放置していた口臭と友達の反応

左上の奥歯が虫歯になっているのは中学の頃から気が付いていました。

しかし歯医者嫌いで放置していたのです。

すると高校に入ったころになって、ちょっとした衝撃で、その歯が少しずつ欠けるようになってきたんです。
歯の欠片は、虫歯で黒くなっているような有様でした。そして、その頃には、少しずつ口臭がし始めていることに気が付いていました。

それでも私にとって、歯医者は本当に苦手な場所だったんです。
なかなか踏ん切りがつかず、行くことが出来ませんでした。そんなある日のこと、友達と話していたんですが、ふと、友達が私から顔を逸らしたんです。わずかですが嫌そうな顔をしていました。

「口臭のせいだろうか」と思いましたが聞けませんでした。

友達も、何も言いませんでした。
歯医者は怖い、でも口臭で他人に迷惑を掛けるわけにもいかない…。
まだ高校生ということもあり、ひどく悩みました。しかし、結局は歯医者に行ったんです。

友達が私から顔を逸らした瞬間の、あの表情が忘れられなかったからです。
完全に治療が終わるころには、自分でも気付くくらいの口臭という状態ではなくなっていました。

歯医者は今でも苦手です。

しかし、虫歯になっていることに気付いたら、悪化する前に歯医者へ行くようになりました。
あのとき友達が顔を逸らしてくれなかったら、そのままにしていてさらに悪化させていたかもしれません。
あの時の友達に、とても感謝しています。これからも気をつけようと思っています。

口臭が左右する周りの人との関係性

30歳社会人男性です。

私の悩みは自分の口臭による周囲との距離感です。
初めて自身の口臭の事を知ったのは、まだ現在の妻が彼女だった頃にはっきりと教えてくれた事がきっかけでした。
とある日、仕事から帰り晩御飯を食べ、同棲を始めたばかりの彼女とリビングで一緒にテレビを見ていると彼女が突然「息が臭っ!今日そんな酷いもの食べさせたかな??」と言い出しました。

その時はたまたまだろうととりあえず歯磨きをして臭いを消し就寝しました。
翌日、会社の同僚に軽く笑いながら昨日彼女に言われた事を話しました。
すると同僚が怪訝そうな顔をして「いや、俺も思ってたよ、一応言わない様にはしてたけど」と言い出しました。

彼曰く、よく高所作業車両のバケットに一緒に乗っていると距離が近いため特に臭うとの事でした。
自身では全く気付かず、彼女がはっきりと言ってくれるまでは自分の口臭が酷いものだと知るよしもありませんでした。

たしかに思い当たる節は沢山あります。
食生活の乱れ、タバコは1日1箱吸い、お酒、コーヒー大好き、おまけに仕事が忙しいが故のストレスも非常に感じていた事も原因でしょう。
彼女に相談し、とりあえず食生活から治していくことにしました。

私はとにかく食べる事が大好きで、晩御飯の後にお菓子や甘いもの、食べ会わせの悪いものを大量に摂取します。
こういったものが原因で胃から立ち込める臭いもあるかと思い、晩御飯はバランスの良い食事に変えてもらい、それ以外は食べないようにしました。
大好きなお酒をやめることはできませんでしたが、タバコとコーヒーを飲むことはやめました。
タバコとコーヒーのセットの口臭はとても周囲の人にとって不愉快になるそうです。妻から教えてもらいました。

真剣に悩んでいたので、やめる事ができました。
歯医者にも通いました。歯科の先生に相談すると、まず臭いの原因は、しっかり歯磨きができておらず、舌に舌苔(ぜったい)という白いカスがこびりついていて、これと歯石が原因だと告げられました。
歯磨きの時にしっかりと舌まで磨いて、歯磨きも丁寧に時間をかけて磨くよう診断されました。

それいらい定期的に歯石を削ってもらい、今も歯を清潔に保っています。
口臭は周囲の人との関係性を左右するものだと思います。
清潔にし、友好な関係を保ちたいものです。

口臭で悩むことはいっぱい

私はぶっちゃけ口が臭いです。

自分でも分かるくらいに臭いのでフリスクは必需品です。
何で口臭があるのかというと心当たりは結構あります。

まず1つ目は「歯磨きが甘い」です。

めんどくさがりの自分は歯磨きを20から30秒で終わらせてしまう事がたくさんあります。
そしてベロ磨きもあまりしないので、そういう点で口臭があるのだと感じます。

口臭がある2つ目の理由は「胃が悪い事」です。

私は極度の緊張しいなので嗚咽ばかりしています。
緊張すると胃が悪くなり口臭が強くなりますよね。なので、この歯磨きの手抜きと、胃の悪さが理由で口臭が臭いのだと感じています。

では、この口臭でどのような苦い経験をしてきたのかを書いていきます。

まずは友人と一緒に食事をするときに私の横に友人が座ってくれない事があります。
色々な友人と食事をする場面があるのですが、たいてい私の横に座ってくれずに、真向かいや斜向かいに座ってきます。
これは口臭があるので、出来れば近くでゴハンを食べたくない事だと感じています。

他にも苦い経験がありまして、家族に「歯磨いてる?」って聞かれた事です。
実際に磨いているのですが、他の人からしたら磨いてないに等しいほどの口臭らしいです。

たしかに歯を磨く時間は短いので仕方ない事なのですがね。他の苦い体験は口からオナラのニオイがした事です。
口臭の最上級かもしれませんが、以前にふと自分の口臭を確かめる為に、自分の手のひらに向かって「ハ~」とやったらオナラのニオイがしました。これはショックでした。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング