口臭の伝え方

「口臭が酷いな、、、」

と素直に思っても相手には中々伝えられない物です。
しかし、いつまでも我慢していても良くなるわけでも無いですし、教えてあげることが相手の為にもなる、とも考えられます。
この記事では、中々言い難い口臭の優しい伝え方を紹介していきます。

これを読めば、できるだけ相手を傷つけずに口臭を伝えることができるかもしれません。

優しい口臭の伝え方

口臭上手に伝える
方法1.素直に伝える

下手なことをするよりも、人毛の無い所で、素直に伝えるのは良い方法です。

その場は傷つくかもしれません。
キツイ言葉を投げ掛けられるかもしれません。

しかし、後になって思い返せばあいつだけのお陰で口臭に気付くことができた!と感謝されるでしょう。
それが、何日、何ヶ月、何年先かは分からないですが、本人と親しい間柄なら素直に伝えるのは良い方法だと思います。

方法2.手紙で伝える

やっぱり本人には言えない!
という方には、手紙やメールで伝える方法がオススメです。

誰が出したか分からない形で送れば、誰も傷つけずに口臭のことを伝えられます。
そして、素知らぬ顔で相談に乗り、共に口臭改善の手助けをしてあげると良いでしょう。

方法3.本人が気付くように努力する

この方法は例えば、その人の前で口臭についての原因の話や、口臭に関わるエピソードを語るといったことを繰り返し、それとなく相手に気付かせる方法です。

この方法は、鈍感な相手だと気がつかないこともあるので、気がつくまで長い目で見ていく必要があると思います。

また、自分がオブラートに伝えることになるので、相手の気分を害してしまったり、最悪の場合喧嘩になることもあるでしょう。リスキーな方法ですので、私は余りオススメしません。

方法4.口臭の酷い人に会わせてソッと気付かせる

口臭の酷い人と会うことで、口臭について考えるキッカケになり、自分の口臭に気が付くかもしれません。

直接は言えないのなら
やってみる価値は有ると思います。

口臭というデリケートな問題を優しく伝えるのは難しいと思います。
しかし、友人の口臭を何とかしてあげたい暖かい気持ちを持って臨めば、きっと良い結果が出るでしょう。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング