銀歯

口臭の原因の一つに、銀歯が原因で口臭が発生する場合があります。

口内には虫歯の治療の為に数多くの銀歯が存在し、取れた銀歯などの臭いを嗅ぐと嫌な臭いがします。
取れた銀歯をそのままにしておくと虫歯を再発させる原因にもなります。
口臭の改善以外にしっかりと歯科医院で取れた銀歯などの治療を行って置きましょう。

銀歯が原因で引き起こる口臭には

口臭女性
銀歯の表面は傷つきやすく、無数の傷に細菌が付着して臭いを発生させています。
銀歯は古くなるほど傷が多い為に歯ブラシでは中々、全ての細菌を取り除くことが出来ません。

また、虫歯の治療の為に歯と銀歯の隙間にはミクロの単位で隙間が存在し、細菌が溜まりやすくなっています。
古い銀歯は傷や錆、変質などの理由で汚れがたまりやすく、口臭を発生させています。
銀歯をつめている歯にはセメントが使用され、温度変化や唾液で溶けてしまう可能性があります。
銀歯と歯の隙間を埋めているセメントが溶けて、汚れや細菌が入り込み口臭を発生させている場合があります。

銀歯の口臭対策には

銀歯の口臭の臭いには食べかすや細菌が発生させる腐った卵やおならや便、生魚が腐ったような臭いになります。
銀歯の口臭に気が付いた際はマウスウォッシュを利用することで一時的に口臭を抑制させることが出来ます。
マウスウォッシュを利用することで銀歯の周辺や間を洗い流すことで口臭が抑えられます。
その他に歯磨きやデンタルグッズを用い、銀歯で発生する口臭を防ぐことが出来ます。

銀歯で発生する口臭は歯科医院で対応して貰う

口臭まとめ
銀歯が原因で発生する口臭は定期的に歯科医院で検査して貰う必要があります。

歯科医院では銀歯や歯の隙間から発生する虫歯や汚れを検査することで口臭を予防することが出来ます。
また歯のクリーニングを行うことで虫歯や歯周病、口臭予防を行うことが出来ます。
歯科医院で行うクリーニングは専用の器具を使い歯の隅々まで磨き上げ、歯の表面をツルツルにしてくれます。
最後に虫歯を治療する際に銀歯より質の良いオールセラミックに変えることでも口臭を予防することが出来ます。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング