ダイエット女性

ダイエットをしている時に口臭が酷くなる時があります。

通常ダイエットと口臭は中々一緒に聞くことがない組み合わせです。
カラダに負担を掛けずに上手にダイエットを行っている場合は口臭が発生しません。
口臭が発生するダイエットには食事制限や断食などと言われています。
ダイエットの段階別にどのような口臭が発生するか見ていきましょう。

初期段階のダイエットの口臭(無理な食事制限)

ダイエットを始めた頃の口臭は口内が乾燥することで引き起こる口臭になります。ダイエットを行うことで空腹感が始まり、唾液の分泌量が減少することで口内の殺菌や浄化作用が低下します。初期段階のダイエットで発生する口臭は口内が乾燥することで引き起こる一般的な口臭の原因になります。

中期段階のダイエットの口臭(無理な食事制限)

中期段階のダイエットの口臭はカラダが飢餓状態になり、細胞の基礎代謝が低下することで発生します。カラダが飢餓状態の場合には細胞の基礎代謝が低下しているので燃えカスのような臭いが発生します。燃えカスのような臭いとは強いアンモニア臭になります。この臭いはダイエット臭とも呼ばれています。

最終段階のダイエットの口臭(無理な食事制限)

ダイエット後半になるとカラダや細胞が限界に近づき、基礎代謝も低下しているので中性脂肪を燃焼させようとして不完全燃焼が体内で起こります。中性脂肪の燃焼で引き起こる不完全燃焼を続けているとケント臭の原因物質が発生し血液に溶け込み肺から呼吸を通じて口臭になります。このケント臭は飢餓臭とも呼ばれ呼吸を通じて体外に排出されます。ケント臭は断食と呼ばれる方法でダイエットを行っている場合に発生します。

無理なダイエットの口臭まとめ

カラダに負担が掛かる無理なダイエットを行うと3つの異なった口臭が発生します。ダイエットを頻繁に行う若い女性は注意して置く必要があります。口臭が気になり始めたら、ダイエットが後半に近づいている可能性が高くなります。口臭が気になる方は専門機関などにご相談してダイエットを行うようにしましょう。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング