寝不足

寝不足が原因で発生する口臭は自律神経の乱れによるものです。
主な自立神経の働きには人体の心臓や胃腸、代謝を働かせコントロールする役割があります。
人間が生きていく中でとても重要な役割を持っています。
寝不足になると人体に備わっている自立神経が乱れ、口臭につながります。
寝不足で起こる口臭には2通りあります。
寝不足による口臭の違いを見ていきましょう。

①ブレスケアしても治らない寝不足による口臭

歯磨き
歯磨きやブレスケアしても治らない寝不足による口臭には食べ物が胃で消化されず、異常発酵したガスが原因になります。
胃で発生した悪臭のガスは体内に入り込み血液を通じてカラダ中に巡ります。
発生したガスが肺まで届けられると呼吸を通じ口臭として体外に排出されます。

②ブレスケアしても治らない寝不足による口臭の対策

歯磨きやブレスケアでは治すことが出来ない口臭はサプリメントを体内に摂取することで防ぐことが期待されています。
体内に巡った悪臭のガスを消臭や無臭化する働きが口臭対策用サプリメントにはあります。
濃縮された消臭成分が体内で発生した悪臭ガスを抑えてくれます。

③ブレスケアすることで治る寝不足による口臭

歯磨きやブレスケアすることで治すことが出来る寝不足による口臭には口内の唾液に関わりがあります。
寝不足の場合は自立神経の乱れで口内が渇きやすくなり、ネバネバ感が増え口臭が発生します。
寝不足は唾液の分泌を減少させ、水分が少ないネバネバ唾液になるからです。
口内がネバネバ唾液の状態だと細菌が増殖しやすくなり、口臭もきつくなります。

④ブレスケアすることで治る寝不足による口臭の対策

歯磨きやブレスケアすることで治る寝不足による口臭は口内の環境を整えることで防ぐことが出来ます。
寝不足で発生する口臭には歯磨きやマウスウォッシュなどを利用することで比較的簡単に取り除くことが可能です。
また、唾液の分泌を促す為に食べ物をよく噛んで食べたり、キシリトール入りガムを噛んだり、梅干しやレモンなどを食べることで改善出来ます。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング