加齢

加齢で口臭は強くなるのか?

加齢に伴って、漂う加齢臭の事がよく話題になりますが、口臭も加齢によって強くなると聞いた事は有りませんか?

実は、それは悲しいですが本当です。
加齢によって口臭は強くなってしまいます。

しかし、その原因を知り、対策を行えば口臭を抑える事はできます。

この記事では、そんな加齢による口臭の原因と対策を紹介します。

加齢で口臭が強くなる理由とは?

加齢で口臭なぜ
加齢によって何故口臭が強くなるのか?と言うと、そには口の中に住み着いている雑菌が深く関係しています。
口臭の原因は、歯周病菌や虫歯菌などの口の中に住み着く雑菌です。
この雑菌自体は誰の口の中にも大概生息しています。

そして、普段人は唾液を分泌する事で、これらの雑菌の活動を抑制しています。
しかし、年齢を重ねると、徐々に唾液の分泌が少なくなっていきます。

そして、唾液の分泌が少なくなればなる程、口臭の原因となる雑菌の活動が活発になるので、口臭が強くなるのです。
つまり、加齢によって口臭が強くなるのは自然な事なのです。

また、タバコを吸っている方は、タバコに含まれる臭いの原因物質が、喫煙の月日を重ねることで口の中に溜まっていくので、口臭が強くなります。

加齢による口臭の予防方法は?

加齢口臭予防
ここでは加齢による口臭の予防方法を紹介していきます。

・歯科医に定期検診に行く

口臭の原因は虫歯菌や歯周病菌などの雑菌です。

そして、それらの雑菌は歯が虫歯だったり、歯周病に掛かっていると、常に口の中に大量に生息している事になり口臭が強くなります。
それも、加齢により若い時よりも更に多くなるので、口臭は更に酷くなります。
これらを防ぐ為に、虫歯や歯周病にならないように、定期的に歯科医に通って定期検診を受ける事が効果的です。

・タバコの本数を減らす、又は辞める

タバコは口臭の臭いの原因になります。その為、口臭を予防する視点から言うと、タバコの本数を減らす、電子タバコに変える、又は、思い切って辞めるのも良いと思います。

・ガムを噛む

加齢によって唾液の分泌が少なくなるので、雑菌の活動が活発になり口臭が強くなります。
その為、ガムを噛むなどして、人為的に唾液の分泌を促進する事で、口臭を抑える事ができます。

加齢で口臭が強くなる理由と対策方法まとめ

口臭まとめ
加齢によって口臭が強なってしまいます。
これは仕方のない事だと思います。

しかし、対策を行う事で口臭を抑える事もできます。

気になる方は、無理なくできる範囲で対策を行っていっても良いと思います。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング