鉄の味

今回の記事は、最近口臭が鉄っぽい臭いがするな、と感じる方や、周囲の人から口臭が鉄っぽい臭いがすると指摘された方に、是非読んで欲しい記事です。
この記事では、口臭が鉄っぽい臭いになる原因を解説していきます。

これを読めば、鉄っぽい口臭の原因を見極めることができるでしょう。

そもそも、鉄っぽい口臭とは?

まず、そもそも鉄っぽい口臭とは、具体的にはなんでしょうか?

と聞かれれば、金属臭や血液の臭いかな?と答える方が多いのではないでしょうか?

正解です。

でも口の中から、どうしてそのような臭いがするのでしょうか?

口の中から鉄っぽい口臭が発生する原因

鉄の口臭
口の中の金属臭が原因の場合

鉄っぽい口臭の原因が金属臭によるものなら考えられる原因は「部分入れ歯」「矯正器具」でしょう。

これらの金属は実は錆びます。
長い期間使っていると表面のコーティングが剥がれて、錆びてくるのです。

そして、錆びた器具を使っていると、金属が口の中に溶け出し、口臭が鉄っぽい口臭になるのです。
口臭が鉄っぽい口臭になっているのなら、その金属は口臭だけでなく、体内にも入り込んでいることが考えられます。

そのため、錆びに気が付いたら、直ぐに使用を中止して、医師に相談するのが良いでしょう。

口の中の血液臭が原因の場合

鉄っぽい口臭の原因が血液臭によるものなら考えられる原因は「口の中の出血」「呼吸器系の出血」でしょう。

原因が口の中の出血なら、歯周病や歯磨きのブラッシングによる出血が考えられます。
これらは、歯医者さんにいって適切な指導や治療を行えば治ります。
また多くの方が歯肉炎になっていたりと歯周病が原因の場合が多いです。

気が付いたら、早めに対処するのが良いでしょう。

そしてもし、原因が呼吸器系の出血なら、判断は容易では無いでしょう。
何故ならこれは、呼吸器系のどこかで出血が有り、その臭いが口臭となって表面に出てきている状態だからです。

もし、長い期間鉄っぽい口臭が続くようなら、かかりつけの医師に相談してみるのが良いと思います。

鉄っぽい口臭は、体内で出血が続いている状態が続いていることも考えられます。

口臭くらい大丈夫だろう

などと思わずに、もし長い期間に渡って、普段とは違う不思議なことが続くようなら、医師に原因を調べて貰うのが良いでしょう。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング