ドライマウス

口臭が気になる・・・ それって口が乾燥していませんか?

口の中が乾燥する事を医療用語では「ドライマウス」と言います。

そして、このドライマウスになると口臭が強くなります。

昔は年齢を重ねた事によって自然とドライマウスになる方が多かったのですが、最近では様々な理由によって若い30代前後の方でもドライマウスの方が増えてきました。
もしかしたら「最近口の中が乾いてるな」と、感じている貴方もドライマウスかもしれません。

この記事では、そんな口の中の乾燥と口臭の関係から原因解決策までを解説していきます。

乾燥すると口臭が酷くなる

口の中が乾燥すると口臭が酷くなるのは、乾燥する事で口の中にいる虫歯菌や歯周病の原因菌が活発に活動するからです。

そして、これら原因菌は、虫歯菌、歯周病を引き起こすだけに留まらず、口臭の原因にもなるので、これらの原因菌が乾燥によって活発に活動すると口臭が酷くなるのです。

口の中が乾燥する原因

口内の乾燥の原因
口の中が乾燥するのは

①年齢を重ねた事による唾液分泌能力の低下

②口を開けて寝ている事による、唾液分泌能力の低下

③咀嚼回数の減少による唾液分泌能力の低下

④何らかの病気によって唾液分泌能力が低下している

主にこの4が考えられます。

口の中の乾燥の解決方法は?

口臭の解決方法
口の中の乾燥を改善するには、水分を意識して多めに摂取する事や、ガムや硬い物を噛んだり、食事の際に咀嚼回数を意識して多くする、といった方法で、唾液分泌を促進する事が効果的です。

また、寝ている間に口を開けてしまい口の中の乾燥が促進されている方は、耳鼻科に行って相談する。

または、自分で対策を取ることで改善できます。

例えば
最近ではドラッグストアで寝ている間に口に貼ることで、鼻呼吸を促すテープが販売されています。

他にも、寝ている間にマスクを着ける事で口呼吸を阻害し、鼻呼吸を促進させる方法もあります。

口の乾燥は口臭の元!?ドライマウスの原因とは?まとめ

口臭まとめ
口の中の乾燥は口臭の原因になります。口臭が気になる方は対策を行うのが良いと思います。

自分で対策が難しいようでしたら、耳鼻科に行って相談する事も効果的です。

口臭が気になる方は、自分に合った方法を乾燥対策を試してみて下さい。

また、1日に何度か特に理由も無いのに、口の中がカラカラになる方は、何らかの病気によって、唾液の分泌が阻害されている可能性があります。

その症状が続くようなら病院に行って相談される事をおすすめします。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング