疲労と口臭

疲れた時は「はぁ、、、もう疲れたぁ」と、言っちゃいますね。

ちょっと嫌なことを言いますが、疲れた時は口臭が強くなります。

体に疲労が溜まると、普段の状況から肉体も変化し、その変化に影響を受けて口臭も強くなってしまうのです。
疲れてるだけでなく、疲れによって口臭が強くなってしまうなんて、、、
もう踏んだり蹴ったりな状況じゃないか、、、と、思うかもしれませんが大丈夫です。

この記事では、そんな疲労が原因の口臭の原因や対策を紹介していきます。
これを読めば、疲労が原因の口臭に悩まされることはないでしょう。

何故疲労が溜まると口臭が強くなるのか?

疲労と口臭の原因

実は普段余り感じませんが、疲労が溜まると体の内部の活動も鈍くなります。

そして
唾液の分泌の低下、腎臓の機能の低下が起こり、これによって口臭が強くなります。

それぞれの原因を詳しく解説します。

・唾液の分泌低下

唾液には抗菌、殺菌効果が有り、唾液が分泌されているだけで、実は口臭を予防してくています。

しかし、疲労が溜まると体が疲れて唾液の分泌が低下します。

唾液の抗菌、殺菌効果は、新しい唾液が分泌されることで保たれています。

そのため、新しい唾液が分泌されなくなると、唾液の抗菌、殺菌効果が低下し、口臭の原因菌が活動を活発化させ口臭が強くなるのです。

・腎臓の機能低下

腎臓は体の中にある不純物を排出し、体内を綺麗に保つ役割りをしています。

しかし、疲労が溜まると腎臓機能が低下し、排出される不純物の量が低下します。

そのため、多くの不純物が体内に残ることになり、その不純物が体内の血管を巡ります。

体内では不純物を排出する機能が腎臓以外にも有り、その中の1つに肺からの排出が有ります。
肺の血管付近に不純物が来ると、肺の空気に不純物が溶け出し体外に排出されます。

そして、その不純物が溶け出し混じった息が口から出て、口臭となるのです。

疲労が原因の口臭の対策は?

1番効果的な対策は、休息を取り体の機能を元に戻すという方法です。

また、口臭対策グッズなどを使って口臭を緩和させる方法も有効でしょう。
関連記事:口臭に効く!おすすめ口臭対策グッズランキング

疲労で口臭が!?疲れを溜めると臭くなる理由はコレまとめ

疲労による口臭は継続する物ではなく、一過性の物です。
人間なら誰でも自然となることなので、余り深刻に考える必要はないでしょう。
でももし、疲れによる口臭が続くようなら休息を取り、疲れを取るのが最高の治療になるでしょう。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング