強い口臭

強い口臭は、いったい何がどうなってこんな臭いがするの?
と、思う程強力な臭いです。

この口臭の原因成分は、いったいどんな成分なのでしょうか?

そして、この口臭の原因成分はどこからやってくるのでしょうか?

この記事では、そんな口臭の原因成分について解説していきます。
これを読めば、口臭の原因についてより理解を深めることができるでしょう。

口臭の成分は有毒ガスだらけ

驚く女性
主な口臭の原因成分は、硫化水素、アンモニア、アセトン、インドール、メチルメルカプタンなどです。

これらの口臭の原因成分は、有害ガスの成分でひどい臭いがします。
しかも揮発性なので空気によく混ざり、呼吸によって体外に排出され、口臭となって周りに漂うのです。

口臭の原因成分はどこからくるのか?

口臭の原因成分は、病気や便秘などによって、体の内部で生み出される場合や、舌や歯周病、虫歯菌などの口の中の菌によって生み出される場合が有ります。

つまり、一言で口臭と言っても、その原因は様々です、そして、その原因によって口臭の臭いも変化します。

口臭は予防できるのか?

様々な原因が考えられる口臭を予防できるのか?

と、不安になるかと思いますが大丈夫です。

口臭は予防できます。

緑黄色野菜やフルーツを意識して食事に取り入れることや、タバコやお酒を控える殺菌効果の有るお茶を常飲する習慣をつける、また、手軽な口臭対策グッズを使ってみる。(関連記事:口臭に効く!おすすめ口臭対策グッズランキング)といった方法を取り入れることで、口臭を予防することができます。

口臭の原因成分ができる原因は、生活習慣による所が大きいので、口臭は一種の生活習慣病とも言えます。

その為、口臭を予防しようと思ったら、生活習慣を見直すことが効果的です。

口臭の原因成分は有毒ガスだらけ・・・それでも口臭対策をしないんですか?まとめ

口臭の成分の1つ1つをみて行くと、その殆どが有害ガスです。

その為、口臭を不快だと感じても、それは人間として素直な反応で有り、仕方が無いことだと思います。
口臭が気になる方は、少しづつ口臭を予防する生活習慣を取り入れて、口臭を改善していくと良いでしょう。

自分1人での改善が難しいのなら、病院にいって相談してみても良いと思います。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング