口臭飲み物

口臭を消す飲み物の種類と口臭に悪い飲み物

世の中には、口臭を消す飲み物が有ることを知っていますか?

実は口臭は飲み物に大きな影響を受けます。

そして、口臭を消す飲み物も有れば、逆に口臭を強くしてしまう飲み物も有ります。
つまり、口臭と飲み物の関係を理解し、上手く利用することで、口臭をコントロールすることができるのです。

この記事では、そんな口臭と消す飲み物、口臭が強くなる飲み物について解説していきます。
これを読めば、飲み物を利用して口臭をコントロールすることができるでしょう。

口臭を消す飲み物

お茶

お茶は強力な口臭を消す飲み物です。
お茶に含まれるカテキンやポリフェノールは殺菌効果が有り、お茶を飲むことで口臭の原因菌を殺菌できます。

紅茶、烏龍茶、緑茶、刀豆茶など

全てのお茶で効果が期待できます。
お茶を常飲する習慣をつければ、口臭を予防することもできるでしょう。
この中でも、刀豆茶・緑茶は口臭にかなりの効果を発揮します。

水に効果は無いだろう、と思うかもしれませんが、水を飲むことで、口の中の口臭の原因菌を洗い流すことができるので、水は口臭を消す効果が有ります。

無理に飲む必要も無く、口を水でゆすぐだけでも効果が有ります。

牛乳

ニンニクやニラといった臭いの強い食品を食べると、後から口臭が発生します。

牛乳はこれら食品由来の口臭に効果が有り、特に臭いの強い食品を食べる前に牛乳を飲んでおくと、本来なら後から発生する口臭を予防することができます。
牛乳を飲みながら食事をするとより効果がUPします。

口臭が強くなる飲み物

コーヒー

コーヒーは、コーヒーが好きな人は気にならないでしょうが、飲むことでコーヒー独特の臭いが暫く口から発生します。

また、コーヒーの香りが他の臭いと混ざると強い口臭になります。

口臭にはコーヒーが良いという方や情報が有りますが、確かに口臭の臭いをコーヒーの臭いで誤魔化せるので効果が無いとは言えなくも無いですが、タバコや元々の口臭と混ざる可能性が有るので、万能ではない、ということは覚えておいた方が良いでしょう。

砂糖が入った飲料全般

そうなると殆どのジュースはアウトじゃないか?
と思う方もいると思いますが、殆どのジュースは口臭の観点から見るとアウトです。

飲み物に含まれる砂糖は、飲んだ際に口の中に残り、口臭の原因菌の栄養になり、口臭を強くしてしまいます。

口臭を消す飲み物と口臭を強くしてしまう飲み物とは?まとめ

口臭まとめ
飲み物は口臭に大きな影響を与えます。
それは、飲み物によって良い面もあれば悪い面も有ります。

口臭という観点から見ると、あれもダメこれもダメということになってしまい、余り深く考えると疲れてしまう思います。

その為、口臭を強くする飲み物はちょっと避ける、や、口臭を消す飲み物は、ちょっと飲む回数を増やす、程度の無理のない範囲で生活に取り入れるのが良いでしょう。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング