二日酔い

二日酔いの口臭対策にはちょっとした工夫で行うことが出来ます。

二日酔いの口臭は一般的に酒臭いと言われる臭いになります。
大量のお酒を飲むことで体内に摂取されたアルコールが発汗作用の働きで体外に汗として分泌されます。
体内に摂取されたアルコールは肝臓で分解され、有害物質のアセトアルデヒドと酢酸に分かれます。
大量に飲んだお酒は肝臓で分解され、残った有害物質アセトアルデヒドが血液に取りこまれ、肺に届けられると呼吸と共に口臭が発生します。

二日酔いの口臭対策には

酔っ払い

二日酔いの口臭対策にはアルコールを分解する肝臓機能を高める方法と体内に残ったアルコールを体外に排出する方法、アルコールの臭いの原因物質であるアセトアルデヒドの臭いを抑制や消臭する方法が考えられています。

これらの3つの二日酔いによる口臭対策を見ていきましょう。

①水分補給を適度に摂る

大量のお酒を飲むと体内の水分が不足し口内の唾液の分泌が減少します。唾液は口内の殺菌や浄化作用があり二日酔いの口臭を予防する効果が期待されています。
②お酒を飲む前や飲酒中にトマトやフルーツを取る

トマトやフルーツは肝臓機能を高めアルコールの分解を促進する働きがあります。肝臓にはアルコール分解酵素が存在し活性化させることで分解能力が向上すると言われています。

③大量のお酒を飲んだ次の日はシャワーやお風呂に入る

シャワーやお風呂に入ることで体内の血行が良くなり、体内に残ったアルコールを排出する働きが高まります。大量にお酒を飲んだ次の日はカラダに汗して臭いの原因物質が残っています。

④大量のお酒を飲んだ次の朝は発酵食品などを食べる

二日酔いの朝にカフェインや良質なたんぱく質、ビタミンCを摂取することで臭いの物質を分解、排出する働きが高まります。

⑤飲み会前にウコンを飲んで置く
ウコンには有効成分のクルクミンが配合され体内に摂取させることで肝機能を高める働きがあります。肝機能を高めることでアルコールの有毒物質であるアセトアルデヒドの分解速度が向上されます。

 

上記の事を心がけ二日酔いの口臭を抑えてみてはいかがでしょうか?

おすすめ口臭対策予防グッズランキング