たばこと口臭

最近何かとイメージの悪いたばこは、体に悪いだけではなく口臭の原因にもなります。

たばこを辞められない方、辞めるつもりがない方、どちらにしてもたばこによる口臭は予防したい方は多いのではないでしょうか?
この記事では、たばこを後の口臭の落とし方を紹介します。

これを読めば、たばこによる口臭に悩まされることはなくなるでしょう。

たばこによる口臭の原因は?

たばこの口臭原因
たばこによる口臭は、たばこに含まれるニコチンとタールが原因となって起こります。

・ニコチン

ニコチンにはリラックス効果が有り、ニコチンによって救われている方も多いと思います。

しかし、このニコチンは毛細血管を収縮させる効果を持ち、そのためニコチンを取り入れることで血流が滞り、その結果口臭を予防している唾液の分泌を阻害し、口臭を強めてしまいます。

・タール

たばこにはタール、通称ヤニが含まれており、このタールはベタベタした臭いの強い物資で、たばこを吸う度に歯に付着し着色と口臭の原因となります。

ヘビースモーカーの方の歯が独特の黄色っぽい色になると、特徴的な口臭になるのは、このタールによる物です。

たばこによる口臭を予防するには?

当たり前ですが、たばこの本数を減らすのが1番効果的です。
例えば、たばこを電子タバコに変えて、ニコチン、タールの摂取量を減らせば自ずと口臭も抑えられます。

でも、どうしてもタバコは辞められない!これからも吸い続けたいけれど、タバコ臭い口臭がするのは嫌だ!という方もいらっしゃると思います。

そんな方は・・・

まず、タバコを吸い終わった後にしっかり深呼吸をする
これ意外と大事なんです。
深呼吸することによって肺に入っている煙のをすべて出し切ります。

そして、水で口を濯ぎましょう!
この時、緑茶なら尚良いでしょう。

そしてそして、オーラルデント を舐めましょう!

この三つの事をすれば、タバコ吸ったの?ってくらい口からタバコの臭いが消えます。
ここで大事なのは、オーラルデントを舐めるということです。
このオーラルデントは舌についた食べかすや臭いを取ってくれるから重要なんです。
間違ってもタバコを吸った後にフリスク食べたから大丈夫!とか思わないでくださいね。
ミントとタバコが混じりあって余計臭くなります。

また、他にも、こまめに歯科医に通い歯に付着したタールを落としてもらう方法も効果的です。

たばこは口臭の原因になります。
しかし、予防策を取ることで、その口臭を抑えることができます。

口臭が気になる方は、自分の無理のない範囲で生活に口臭予防策を取り入れて、たばこによる口臭を予防していくのが良いと思います。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング