にんにく

にんにくを食べたときの口臭の消し方

にんにくには「アリイン」「メチイン」と呼ばれる臭いの原因物質が含まれいて、これらが体内の酵素と結びつくことによってその「アリシン」と呼ばれる臭いの元に変わってしまいます。

その為、にんにくによる臭いには体の中から臭いが発生しているので、歯磨きなどの表面的な口臭予防は効果は殆どないと言って良いでしょう。(もちろん歯に付いた食べかすは無しの状態です)

「臭いが気になるのなら食べなければ良いのに、、、」と言われれば終わりなのですが、にんにくは強力な抗がん食材で有り、更に栄養抜群で、美味しいです。

私もにんにくは大好きです。
あの口臭さえなければ、完璧な食品だと思います。

しかし、安心して下さい。

にんにくによる口臭を消す方法が有ります。
この記事では、その方法について解説していきます。

これを読めば、もうにんにくによる口臭に悩むことは無いでしょう。

にんにくによる口臭を消す4つの方法

口臭の種類
実際に私自身が試してみて効果が高かった順に発表していこうと思います。

①牛乳で消す方法
牛乳を飲むことで、にんにくに含まれる臭いの原因物質「アリシン」を吸収しずらくすることができ、その効果によって、にんにくによる口臭を消すことができます。

但し、牛乳が効果を発揮するには条件が有ります。

にんにくを食べる前、もしくは、にんにくを食べてから1時間以内(できれば食事中)に飲まないと効果は有りません。

これは、にんにくを食べて1時間を過ぎると、体内にアリシンが取り込まれ無害化できないからです。
牛乳で口臭を消すには、事前に飲んでおく、もしくは準備して置いておくのが良いでしょう。

牛乳を飲みながら、にんにくたっぷりのラーメンを食べてみました。
食べ終わって1時間後に口臭チェッカーで口臭レベルを図ってみたら口臭レベルは1でした。
URL http://www.koshutaisakupro.com/wp-content/uploads/2016/10/image2.jpg
ちなみに、口臭レベルは5段階で0~5です。(5が一番臭い)

②お茶(ウーロン茶)で消す方法

牛乳程では無いですが、お茶特にウーロン茶にも牛乳と同じように、アリシンを無害化する効果が有り、にんにくを食べてから1時間以内にお茶を飲めば、にんにくによる口臭を有る程度消すことができます。

ウーロン茶を置いているお店は多いので、牛乳よりも手軽に入手できるので、活用し易いでしょう。
にんにくたっぷりの餃子を食べ1時間後に口臭チェッカーで測定したところ、口臭レベルは2でした。
口臭レベル2

③代謝で消す方法

にんにくによる口臭は、にんにくに含まれるアリシンを体が排出することで発生します。

排出を止めることはできませんが、逆に促進させて、排出を促し、臭いを出し切り消すことはできます。

それには
運動、お風呂、サウナ
などの、汗を発汗させる効果が有ることをすると良いでしょう。

またまた、にんにくたっぷりのラーメンを食べた後、風呂とサウナに入り1時間後に口臭チェッカーで測定したところ、口臭レベル3でした。

口臭レベル3

④タブレット(ブレスケア)

にんにくを食べた後から、ブレスケア系の口臭予防材を摂取することで、口臭を消すことができます。

それ程高価でもなく、手軽に使えるのでカバンに入れておいて、いざという時に使うようにすると良いでしょう。
にんにくたっぷりのペペロンチーノを食べた後、ブレスケアを食べ1時間後に口臭チェッカーで測定したところ、口臭レベルは3でした。

にんにくの臭いを消すならコレ!にんにくを食べてから実際に測定してみた。まとめ

口臭対策まとめ
にんにくの臭いは、にんにくに含まれる臭いの原因物質「アリシン」が体内から排出されるまで続きます。

しかし、事前に対策を行っておけば、にんにくによる口臭を消すことができます。

次の日に臭いを残したくない方は、にんにくを食べる時には、対策を準備してから食べるのが良いでしょう。

おすすめ口臭対策予防グッズランキング